肌荒れにはスキンケア+ビタミン

肌荒れって、毎日しっかりスキンケアしているつもりでも、なんだかんだで繰り返し肌荒れしてならなかったりするんですよね。

そんな時はもしかしたら体内のビタミンが不足しているのかもしれません。

肌荒れ改善には、ビタミンがとても重要って聞きますよね。

テレビCMとかでもチョコラBBとかってビタミン薬ですよね。

ニキビや吹き出物を治すためには、皮膚や粘膜を健康にしてくれるビタミンB2とB6が効果的らしいのでチョコラbbとかも売れているんでしょう。

 

また、美肌の素になると言われているのがビタミンCですが、ビタミンCって日ごろフルーツなどで摂っているつもりでも、摂取量ってそんなでもなかったりするんですよね。

それに、ビタミンCって一定の量しか体に取り込めなうk手、余分なものは尿で排出されるみたいです。

ビタミンCはコラーゲンの生成を促してくれるとともに、肌老化の原因である活性酸素の発生を防いでくれるので、肌のハリを作るには必要不可欠です。

そしてビタミンEには、ビタミンCと助けあいながら活性酸素が生まれないようにする働きがあります。

ビタミンB群はおかずである肉や魚に多く含まれ、ビタミンCは主にトマト・ブロッコリー・小松菜などの野菜に多く含まれています。

毎日の食事をきちんとバランスよく食べていればビタミン不足にはなりにくいですが、もし足りていない場合はサプリメントで取り入れるのも手です。唇のできものの治し方