FXのスリッページってなんなの?

スリッページとは、自分が注文を出したときのレートと完了した際のレートの不等の事です。

世の常、指値や逆指値で注文を入れた症例、そのデータで完了となります。

けれど、例えば重要なものさしが発表された、景気が急激に変化した、大きな災害が起こった、と言った財テクが急激に変動するような場合は、指定したレートで完了するとは限らないのです。
指値注文とムード注文があった症例、プライオリティーはムード注文のほうが良い結果、事務所は先にムード注文を完了させます。

すると、大量のムード注文があった際にはレートが急激に変化してしまいますが、レートが指値に到達したという事で丸々指値注文も完了させてしまう。
ムード注文の場合でも、注文を出した瞬間にレートが大きく変動する事がよくありますが、ただただ完了されてしまう。

これが「スリッページ」だ。

スリッページの多くは、あなた間近にとって不利なレートになってしまうので、あらかじめこういうデータを設定出来る場合もあります。
スリッページを「0」と設定する事で、指定したレート以外であれば完了しないようにさせるのです。

ただ、亡失を査定望む症例などは、スリッページが発生しても何となく完了させたいケースもあるでしょうから、臨機応変に設定するようにして下さい。http://intertradebaltic.com/